島本町ボランティア情報センター

島本町内のボランティア関係情報を掲載していきます。

島本町ボランティア情報センター

補助金助成金情報

平成30年度 公益社団法人ノエビアグリーン財団 助成事業 (平成31年2月28日まで)

内容/対象

公益社団法人ノエビアグリーン団体は、日本を代表するジュニアスポーツ選手の育成、また、心身ともに健全な児童、青少年の育成に寄与することを目的とし、12月3日(月曜日)より、平成30年度助成事業の公募を開始します。また、従来まで必要書類を郵送にてご提出いただいていましたが、平成30年度より、助成申込みは電子申請サポートシステムでの受付に移行します。応募期間は12月3日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)までとし、選考結果の発表は平成31年4月中旬を予定しています。
今後も、障がいのある子どもたちや被災地の子どもたち、児童養護施設の子どもたちなどさまざまな環境で未来を拓く子どもたちへの支援を通じて、豊かな社会づくりとその持続的な発展に貢献していきます。

■助成の趣旨
児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与。
■応募資格
【団体】児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的におこない、または奨励している団体。
【個人】将来、世界大会やオリンピック、パラリンピック出場などを目指すアマチュアスポーツ選手(18歳以下)。

募集期間
平成31年2月28日(木曜日)まで  (さらに…)

平成30年度 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成 (平成31年1月7日まで)

内容/対象
【主旨】
日本全国の地域において、経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して支援します。
ますます複雑化する子どもの課題に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジのため、中長期視点で取り組む事業に対し、複数年(最大3か年)の助成をおこないます。
本助成を通して子どもの支援を担う団体自身も成長し、地域において民間ならではの強みを活かした子ども支援の取り組みが進むことを目指します。

【助成内容】
 (注意)くわしくは当財団WEBの募集要項で必ずご確認ください。

1.助成対象事業
 経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる
 事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。
 (注意)「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの
      複合的な困難も含みます。

「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」の
 いずれかで最大3か年の助成を実施します。
 (注意)申請は団体単位で、1団体で複数の申請をすることはできません。

2.助成対象団体
 上記助成テーマで活動をおこなっている非営利団体
 (特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
 「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
 (注意)法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
 (注意)原則として営利団体への助成はおこないません。

3.助成対象となる活動期間
 平成31年4月1日から最大3年間

4.助成金額
 1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内
(注意)助成金額は、年度ごとに、申請された事業計画・予算を審査のうえ決定します。
(注意)収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人などの助成金が含まれていても応募できます。

5.助成対象となる費用
 助成対象期間の活動費用(具体的な費用項目は申請書を参照)
(注意)助成対象とならない費用:申請事業に関わらない団体運営の費用や要員の人件費

6.助成の総額
 平成30年度は 計2,000万円以内

募集期間
平成31年1月7日(月曜日)まで  (さらに…)

平成30年度「歴史の道みどりの拠点づくり事業」(12月31日まで)

内容/対象
事業の趣旨・目的
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、街道を人間の生活と自然の接点と捉え、緑あふれる空間を創造することにより、当協会が目指す「自然と人間との共生」という理念の継承発展につなげ、人間にも自然にも魅力的な環境づくりを目指していきます。

事業の概要
旧街道などの歴史的に価値のある道を、自治体などが主導的に構想や計画を立て、地域と一緒になって整備していく場合、当該整備費の全部又は一部を負担します。

(1) 対象箇所:旧街道などの沿道で、樹木を植えることが可能なスペース
(2) 対象規模:原則10㎡以上
(3) 事業規模:1か所150万円程度を限度、全国で2か所程度
(4) 整備内容:土盛、メイン樹木(樹高:3から7メートル)、低木、地被類、道標、銘板設置など

応募制限
応募は当該地元市町村(都道府県も可)、事業実施者および維持管理団体(地元自治会など)が一体となって応募してください。

募集期間
12月31日(月曜日)まで

応募方法
応募に関する詳細については▼こちらのサイトを参照してください。

 

お問い合わせ先
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-136
公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会
企画事業部第2課 歴史の道みどりの拠点づくり係
電話:06-6915-4513|ファックス:06-6915-4524
Eメール:rekishi-michi@expo-cosmos.or.jp
@を半角に変換してメールをお送りください。

備考
この助成制度は団体のホームページを参照して、島本町ボランティア情報センターで入力しているものです。
詳細は関連URLのリンクより当該団体のホームページにてご確認ください。