島本町ボランティア情報センター

島本町内のボランティア関係情報を掲載していきます。

島本町ボランティア情報センター

ボランティアします

対面朗読をします

朗読グループ『愛音(あいね)』です。

対面朗読を開始します。
対面朗読とは基本的には図書館が提供する音訳サービスのことです。
朗読者(図書館員やボランティア)が「目の代わり」となって指定された資料を読むサービスで     
点字資料や録音資料に訳されていない資料を即座に利用できる利点があります。
今回は新聞(他市では小説等が多い)や障がい者が提供する資料を朗読者が対面で読みあげます。

成長してから病気やけがで視覚に著しい障害を有するようになった、中途視覚障害のかたは、視覚から得ることができる情報が少なく、世の中のサービスを十分に活用できていなかったようです。
毎日読んでいた新聞を十数年読めていなかったので、代わりに読んで欲しいとの依頼を受けて、対面朗読を始めることになりました。
周りにそのような方がいましたら、ぜひお知らせください。
島本町社会福祉協議会で受け付けをしています。

島本町社会福祉協議会
電話:075-962-5417
(月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで)
ファックス :075-962-6325

朗読グループ「愛音」(あいね)

私たち朗読グループ「愛音」は、視覚障がい者の方々に、主に「広報しまもと」「福祉おおさか」「やまぶき」「地区だより」「ボランティアだより」などの音訳CD「声の広報」の作成をしています。

またふれあいセンターでの会食会や福祉委員会いきいきサロンミニサロンなどでの朗読をしています。
福祉大会アトラクションや、ボランティアの集いなどの司会もしています。
依頼をいただいた、小説や取扱説明書などの録音図書・音訳CDの作成もしています。P1020904P1030114

*みなさんのお近くに情報が入手しづらいかたはいらっしゃいませんか
広報誌などの音訳CD「声の広報」ご利用は視覚障がい者のかた(難病患者で視覚障害のあるかたを含む)がご利用できます。
情報が速やかに提供されるように、みなさんのお近くにいらっしゃいましたら、是非、音訳CDのご利用をお知らせ頂ければと思います。
詳細は福祉推進課にご連絡ください。
 福祉推進課   電話 075-962-7460

朗読グループ「愛音」は、社会福祉協議会2階ボランティアビューローで活動しています。
興味のあるかたは社会福祉協議会担当者に申込していただいて見学においでください。

問合せ先
島本町社会福祉協議会
電話:075-962-5417(月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで)
FAX :075-962-6325

パッチワーク同好会

IMG_1194パッチワークをやってみたいかた、
ビーズや羊毛など、手芸全般に興味があるかたに
ボランティアで出張教室をさせていただいています。

指先を使うことは、脳の活性化にもなり、
出来上がった作品を飾ったり、使ったりするのは楽しいものです。

地域の集まりや、デイサービスなどにご希望があれば伺います。
興味があるかたは、ご連絡ください。

問合せ先  田中 みどり  075-961-3336IMG_1195